ラスベガスのランチ・ディナー

ラスベガスでのランチディナー、食事についての情報をお伝えしようと思います。
ラスベガスではどういう訳か? バフェといって食べ放題のお店が多く見られます。

日本で言うところのファミレス、ファミリーレストランでのサラダバーやドリンクバースタイルのレストランです。
ラスベガスでの食事で印象に残ったので披露しますと・・・
セルフサービスで各自好きなものを取って来て食べるのですが、初めてのラスベガスツアーではこのバフェスタイルの昼食とディナーがツアーメニューでの宿泊予約時に組み込まれていたものなので、日本のビジネスホテルを出張時にご利用になった方ならご存知かと思いますが、「あの程度」と初めてのラスベガスツアーでしたので正直なところ期待もしていませんでした。

ところが! そこはラスベガス!バフェスタイルのレストランを舐めていたというか、バフェというのは凄い規模のセルフサービスレストランなんです。料理の種類(中華やイタリアンなど)も豊富ですし、何よりも初めてのラスベガスツアーで舞い上がっている上、当時はまだまだ中学生レベルの英語力で語学に自信がなかったものですから、食事に関してははなからアテにもしていませんでした。
それはラスベガスのホテルやレストランでメニューを選び、オーダーするにはそれ相応の英語力が必要だと思っていたからです。

ところが、ラスベガスのバフェではセルフサービスで各自好きなものを好きなだけ選べるようになっており、注文する必要がないんですね。
流石にドリンクサービスやお皿の交換をしてもらう時はつたない英語を
使わないといけませんが・・・(汗)
初めてのラスベガスでちょっと不安だった語学力でも、安心して食事が出来たことに大変満足したことを覚えています。
味の良し悪しや好みがありますので一概にはどこのバフェがいいということは申し上げられませんが、英語が話せなくても安心して利用できるというのがラスベガスのバフェスタイルレストランです。
実際、メニューを読むことも英語でオーダーすることもありませんで、初めてのラスベガスでも食事には困りません。

ラスベガスを満喫しましょう!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。