カジノを楽しもう!

ラスベガスといったら、『ホテル』 『各種ショー』 『グランドキャニオン』など色々テーマ上がりますが、
ラスベガスといったら『カジノ』の簡単マナーを探ってみました。

まず服装ですが、気を使う必要なく自由です、ラフなスタイルでもOKですが、裸足や裸はNG。注意されるケースもあるようです。

撮影ですが、カジノ内は禁止。カジノを利用するお客さんのプライバシーを守ることを優先した処置みたいですが、キャラクター等に扮したホテルの従業員は撮影しても構わないみたいです^^

「チップ」は、やはりサービスを受けた後は必要です。ドリンクを持ってきてくれる(無料のドリンクサービスも多い)ウエイトレスさんには、1〜5ドル位のチップを渡しましょう。
カジノのディーラーとゲームを興じたときには、勝った後や(大きく勝ち)のたび。また負けてテーブルを離れるときにチップを渡しましょう。

ラスベガスでカジノでゲームを興じることも旅行の醍醐味、カジノは多くの人が利用しています、またサービスをしてくれるの従業員 サービスマン・レディもいて実に賑わっています。
スリなどの窃盗を働く者も残念ながら存在するようです。置き引きなどには十分注意しましょう。
ラスベガス旅行を満喫するためにもためにも意識しておきたい事柄です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。