カジノの徴収制度とは?

ラスベガスでカジノにハマって夜更かししてしまった人も多いのでは^^
確かに実際のカジノって日本には無いので、やってしまいますよね、それで勝ってしまうとハマってしまう人もいるみたいです。
個人的にはポーカーなんてカッコつけてプレイしてみたかったですが、英語力が・・・(笑)
でもラスベガスの豪華なホテルでテーブルゲームしている人達って、何かセレブな感じがしますよね!私だけかな??
何かかっこよく見えちゃいました。(憧れ〜)
絶対一度はプレイしてやるって思ってます。(英会話少しだけ勉強してます)
前回ラスベガスのカジノの利用方法みたいなの紹介しましたが、こうゆう記事を見つけましたので紹介しようと思いました。
わたしには関係ないと思いますが・・・実は勝ちたい願望はあります(爆)
みなさんもありますよね、それがカジノなんですからね。
参考にしてください。

あなたがカジノのスロットマシン・ビデオポーカー等で1,200ドル以上のジャックポットをあてられた場合、賞金の30%は米国政府により徴収されています。
しかし、あなたが米国の国民または居住者ではなく、適切な条件下にあれば納税した金額の全額または一部を還付する事が出来る可能性があります。
http://www.casinova.jp/rcic/index.html
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。