ラスベガスを家族で楽しむ

ラスベガスは、総合エンターテインメントシティ化を目指し、ファミリー向け路線を一時的に貫いてきました。
しかしながら最近では、メインの収益である「カジノ」利用益がファミリー向け路線では、なかなか難しいという流れがあり、ファミリー路線の見直し機運が高まってきている。

とはいえ、一時的にでも「ファミリー向け路線」を貫いたことが
早期にダークなイメージを払拭できた理由の一つでもある。

ファミリー向け路線が今後あまり期待できない流れの中で
ラスベガスで家族が楽しむにはどうしたら良いのだろうか?

なかなか難しい。もちろんアトラクションやショー、周辺の自然散策で家族を楽しませることは
できるだろうが・・・

ラスベガスの最大の魅力である「カジノ」に家族全員が楽しむことは出来ない。
18歳未満においてはホテル施設内での入場規制があったりもする。

ラスベガスへ家族で旅行を企画する場合においては
この部分を慎重に検討したほうが良いでしょう。

せっかくの家族での海外旅行中に喧嘩は御免ですしね。

ラスベガスが大人向けの高級総合アミューズメントシティと変貌しつつある今、ラスベガスで出来ること出来ないこと。

これらを他の都市と比較した上で家族の同意のもとに旅行の計画を練ることを忘れないようにして下さい。

もちろん大人だけのツアーであれば、何も心配することはありません。
想像以上に楽しめる世界、そこが「大人の街ラスベガス」なのですから・・・


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。