映画 「ショーガール SHOWGIRLS」

ショーガール SHOWGIRLS(1995)

監督:ポール・バーホーベン
出演:エリザベス・バークレー、カイル・マクラクラン、ジーナ・ガーション

ラスベガスな映画の紹介です^^
1995年の映画と少し前の映画ですが、これぞラスベガスのショーの舞台裏って感じです。
これから新しく発展していくラスベガスの時代の物語です。

一人の女性がショーダンサー夢見てラスベガスへやってきますが、そこには陰謀と欲望の世界の中で、トップダンサーを目指して・・・

ラスベガスの本格的なショーを再現しています、迫力ありますよ^^
ショービジネスの裏側を垣間見れる感じです。
女性たちのプライドとステータスの欲望がリアルに描かれていますので、引き込まれるのではないでしょうか?
キレイな美女たちの共演で、セクシー場面が満載です(笑)
その年のゴールデンラズベリー賞を独占したカルトなエロティック・ドラマなのです。

ぜひダンスショーなどを鑑賞したい人にはお勧めです♪
ラスベガスの本格的なショーが見ものな映画です。

ベガスな映画「リービング・ラスベガス」

前回も書いたラスベガスな映画・・・のネタ
今回もそのラスベガスを舞台にした映画のお話です。
何か?ラスベガスな映画・・・沢山あってどれを紹介しようかな?!

リービング・ラスベガス(1995)
大都会ラスベガスで出会ったアルコール依存性の男と娼婦の束の間の恋を描いた、異色のラブ・ストーリーです。

ラスベガスな映画・・・の中で
このリービング・ラスベガスほど重い映画はなかったです。
主演のニコラス・ケイジがアカデミー主演男優賞を、またゴールデン・グローブ賞でも最優秀主演男優賞を、ほか数々の賞も受賞しているこの作品、リービング・ラスベガス
ニコラス・ケイジのアル中っぷりの演技でリービング・ラスベガスが数々の賞を取ったのでは?と思うぐらいリアルで退廃的なラスベガスな映画でした。
大都会のラスベガス、華やか過ぎるラスベガスで二人の男女の生き方が悲し過ぎて・・・
後味はもの凄く嫌ぁな感じのラスベガスな映画・・・ですがお試しを!

ベガスな映画情報

ラスベガスを舞台にした映画のお話・・・
ラスベガスが舞台になっている映画は
実に多くありますよね?
実は私もラスベガスに興味を持った理由のひとつにラスベガスを舞台にする映画のインパクトが大きかったというのも関係していたりします。
ラスベガスってそれだけで華やかな場所、空間、時間を体験できそうな・・・
そんな訳でラスベガスな映画をご紹介します。

ラスベガスをやっつけろ(1998)
1971年のラス・ヴェガスを舞台に、ドラッグまみれのジャーナリストの破天荒な取材ぶりを描いたブラック・コメディです。
ジャーナリストのラウル・デューク扮するジョニー・デップとサモア人弁護士ドクター・ゴンゾー扮するベニチオ・デル・トロがラスベガスで巻き起こすブラックユーモアたっぷりなドタバタコメディです。
失われたアメリカの夢をラスベガスで追い求めているって言う感じ。

こんな感じでラスベガスを舞台にした、またラスベガスを題材にした映画は本当にいっぱいあるんですね。
「ラスベガスな映画・・・」のコーナーでも作ろうかな?
と、ラスベガスな気分に浸る管理人です。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。