「インペリアルパレス・ホテル」の人気とは?!

ラスベガスのホテル「インペリアルパレス・ホテル」の紹介です。
「IMPERIAL PALACE HOTEL & CASINO」

このインペリアルパレスホテルの外観は五重塔らしき建物が組み込まれている一風変わったつくりですね。
ホテル全体の風貌もどことなく日本をイメージしているみたいですが、カジノ内のいたるところに中国風のドラゴンがあったり少し「ごっちゃ」になっている不思議なホテル^^
このインペリアルパレスのテーマは 「オリエンタル」です。

ですがこのインペリアルパレス・ホテル実はあまり人気がないというのが現実みたいです。
場所的にも規模的にも申し分のないホテルなのですが、同じ地域にあるミラージ、シーザーズパレス、フラミンゴが立派でゴージャスなホテルなのでインペリアルパレス・ホテルがパッとしないのが現状。
近年、マリリンモンロー、エルビスプレスリー、マイケルジャクソンらのそっくりさんディーラーを使ったブラックジャック (Dealertainers)をやり始めたが、その場所まで行って初めてわかるアトラクションなので、火山や噴水ショーなどと比べると視覚的な露出度は乏しく、インパクトに弱いのも原因ではないでしょうか?
もう一つインペリアルパレス・ホテルの呼びもの観光スポット「オートコレクション」。
これは 200台を超えるクラシックカーやビンテージカーを一堂に集めた豪華なカーコレクション。
ヒトラーが乗っていたベンツ、アイゼンハワーや J.F.ケネディなどが愛用していたクラシックカーなども含まれているみたいですよ、マニアからみれば値段が付かないくらいの価値なのです。
1台が1億円を超えるビンテージカーもあるみたいです〜。すごいですね!!
でもこれがまたあまり人気がないみたいですが(笑)
でも車好きには見るだけでも楽しいのでは?!

やっぱりラスベガスでは豪華なショーが見てみたい!!本音ではそうかもしれません、ラスベガスの魅力はすべてがゴージャス級なのですから^^

外観はピンクでかわいい

ラスベガス旅行で一番好きなホテルです。外観がかわいいんです^^
ラスベガスホテルでは古いほうですが、雰囲気が気に入って何回も足を運んだのを覚えています。
そんなラスベガスのホテルの紹介です。今回は古き良きラスベガスを思い起ここさせる老舗ホテル
「フラミンゴ・ラスベガス」です。
ラスベガスの中心に位置し「フォーコーナーズ」を飾るラスベガスの老舗ホテル。(実際に入ってみましたが、外からもホテルの存在感が十分目立っていました。)
淡いピンク色の美しい外観で、やはりラスベガスのゴージャスホテルの印象があって入ってみましたが、ホテルの中は少し古い感じがしてしまいました。
でもフラミンゴのグッツやペンなどカワイイものが売ってあったのでお土産に購入しました^^
このラスベガスホテルの魅力はカワイイピンクの外観とプール施設です。
大きな敷地面積があり、滝や滑り台などもありますのでで遊んでみては!?
また本物のフラミンゴがプール施設続きフロアで見れるみたいです、他にアヒルなどもいるみたいですよ〜。
プールの施設はラスベガスの中でも屈指の豪華さだとか♪
ラスベガスの老舗ホテルフラミンゴ・ラスベガスの紹介でした。

「ルクソール」と「MGMグランド」のホテル

ラスベガスは本当に様々な壮大なホテルが出迎えてくれます。
初めて行かれる方で、夜の光景その圧倒的な光の街に目を奪われっぱなしになるのでは^^
ラスベガスのホテル「ルクソール」はピラミッドの天辺からまっすぐに空に向かって光線が放出されていますよ! 光量はんぱない!!
おみやげの絵などにもよくみかけます。そんなホテルをご紹介!

ホテル <ルクソール>

ラスベガスの街中にいきなりエジプトって感じです。
スフィンクスとその背後にそびえるピラミッド。これがホテル!? 
外観だけでなく館内のすべてが古代エジプト一色で、ロビーはファラオが見守り、エジプト神殿ムードムンムン☆
世界初のピラミッド型ホテルで、おすすめは・・斜めのエレベーターや傾斜した窓など不思議な世界を味わえるホテルです。
客室も自慢のメガホテルなのですよ。

  ゴージャス度 ★★★
  リゾート度  ★★★★
  カップル度  ★★★★
  ファミリー度 ★★★
  リーズナブル ★★★


ホテル <MGMグランド>

ホテルの中を回るのにどれだけ時間がいるのでしょう^^
スケールがとんでもないことになってしまってます。
迷子になるほど広い、世界最大級のメガリゾート!1日平均6万人が訪れるというからびっくり!!です。
カジノの広さだけでもアメリカン・フットボールのコートが4面もはいるとか。
そのカジノフロアーの一角には、本物のライオンを飼育しており、ガラス越しに見ることができ、ライオンの下腹を下から眺めるという体験もできる。
ダイニング・ショッピング・ナイトスポットが豊富に揃っているので、
選択肢が幅広く、価格も控えめなのでラスベガスでは、ファミリー向けのホテルとしても人気がある。
ディスコやレストラン、イベントショーなど話題豊富なホテル。

  ゴージャス度 ★★★
  リゾート度  ★★★
  カップル度  ★★
  ファミリー度 ★★★★
  リーズナブル ★★★

「ラスベガスのエクスカリバーホテル」

エクスカリバーホテルを始めてみた人は
まるでディズニーランドかと見間違うかもしれません。

外からその容姿をみれば4000部屋の大型ホテルとは見えないかも・・・

ラスベガスの、80年代末に始まった巨大テーマホテルブームの草分け的存在のホテルでその当時のコンセプト「家族向け」を感じられる。

ラスベガスの中でも特に子連れファミリー向けといわれているのが
このエクスカリバーホテルで、料金やロケーションを含めて
良心的な部分も好印象です。

エクスカリバーホテルの地下にはかなり広い子供向けゲームセンターがあり
今の高級ブームに湧くラスベガスにおいては貴重な存在でもあります。

もちろん高級な旅を満喫したいのであれば他のホテルを選ぶべきですよ。
あくまでもエクスカリバーホテルの売りは「家族向け」ですからね。

今では、子供と家族が楽しめる数少ないラスベガスのホテルである
エクスカリバーホテルが今後もラスベガスの時代の流れに淘汰されること無く
続けば良いなとこっそりと思っています。

パリスホテルトベネチアンホテル

ホテル <パリス>

 名前の通り館内のテーマはパリで、日本人にも大人気!
本物のパリの町並みに立っているような感覚になってしまいます。
オリジナルの1/2サイズで再現されたエッフェル塔がホテルのシンボル。精巧に製作されていますよ。
凱旋門・オペラ座など、パリの観光名所や建築物がミニチュアサイズで
再現されています。
スタッフの挨拶は「ボンジュール!」で、街の雰囲気も本場そのもの。
ライトアップされた夜景はすばらしいので、外から眺めるだけでも訪れる価値は絶対あり!!
フランス、パリを覗いちゃいましょう。

  ゴージャス度 ★★★★★
  リゾート度  ★★★★
  カップル度  ★★★★★
  ファミリー度 ★★★
  リーズナブル ★★
  

ホテル <ベネチアン>
 水の都ベネチアの美しさを細部までこだわり徹底的に再現しています。
運河には4人乗りのゴンドラが浮かび、力強いカンツォーネが響き渡っています。
館内は宮殿のような華やかさがあり、ロビーの黄金の噴水は必見!!
グランドキャナル・ショップスには、約75店のレストランやショップが並び、中世ヨーロッパの衣装を見にまとったスタッフ達が情緒を盛り上げてくれますよ。
船頭さんの歌声が響いていて、イタリヤの風景が頭の中に浮かんできます。乗っているお客さんも楽しそうに聞き入っていました。
本物のカンツォーネを聞けるのはラスベガス唯一ですよ。

  ゴージャス度 ★★★★★
  リゾート度  ★★★★
  カップル度  ★★★★★
  ファミリー度 ★★★
  リーズナブル ★★

リーズナブルなホテルを紹介

これぞっ!ラスベガスっていう代表的なホテルやスポットを紹介してきましたが、少し視点を変えてみました。
今まで何度かホテルを紹介しましたが、ラスベガスらしくゴージャスでセレブなホテルばかりだったので、今回は少しリーズナブルなホテルを紹介したいとおもいます。

ホテル <フーターズ・カジノ

2006年2月にオープンした新しいスポット。
こじんまりとしたホテルではあるが、世界各国400店舗以上を展開する人気の
レストラン、フーターズのコンセプトがぎっしり詰まっている。
館内では、200人以上ものフーターズガールが迎えてくれる。彼女達のコスチュームは
白のタンクトップにオレンジのショートパンツが基本♪ 露出度は高いが健康的な美しさに
男性客はもちろん、女性客にも人気です。
 
  ゴージャス度 ★★
  リゾート度  ★
  カップル度  ★★
  ファミリー度 ★
  リーズナブル ★★★★
  
ホテル<サーカス・サーカス

子供連れのファミリーに親しまれる老舗ホテル。
無料のサーカスショーや、ゲームアーケード・、大規模な屋内遊園地など子供向けの
施設が整っており、宿泊やレストランの料金も他のホテルに比べると抑え目なのがうれしい!  
   

  ゴージャス度 ★
  リゾート度  ★
  カップル度  ★
  ファミリー度 ★★★★★
  リーズナブル ★★★★★

豪華なホテルばかりなどに目を奪われがちですが、老舗のホテルのショーはチケットが取りやすかったりもしますので、有名ショーのチケットが予約がいっぱいで取れなかったりした時にはどうでしょうか?

ウィン・ラスベガス ホテル

 2005年4月のオープン以来、ラスベガスの新しい顔として注目の超・豪華ホテルです。
贅沢な空間は、ラスベガスを代表するリゾートの名にふさわしい。
広大な敷地内には、ゴルフコースや人工の山・湖・滝などが配され
緑豊かなオアシス♪
館内はゴージャスそのもので、レストランからショップにいたるまで
徹底した高級志向でワンランク上の滞在を約束してくれます。

 ゴージャス度 ★★★★★
 リゾート度  ★★★★★
 カップル度  ★★★★★
 ファミリ−度 ★
 リーズナブル度★

@シャネル・ヴィトン・ディオールなど高級ブランド店やセレクト
ショップが揃っている。

Aホテルの裏側に広がる自然美あふれる豪華なゴルフコース。

Bリラックスできる大人のプールにはカジノコーナーもある。

C「ザ・バフェ」は、他のバフェとは一線を画す高級感あふれる
雰囲気で、静かに食事を楽しめます。

Dラスベガスを代表する人気クラブ「トゥリスト」は、座席数
1000席を超え、セレブ出現率も高い!

Eラスベガス初のドーム型円形劇場「ル・レーブ」
プールを舞台に繰り広げられる鮮やかなパフォーマンスは夢のよう。

ここは本当にゴージャスでセレブなホテル
せっかくラスベガスに来たなら、一生に一度!?の贅沢もいいかも。
夢の国で、夢のようなホテルに宿泊♪したら、帰国するのが怖くなるも(笑)

ホテル ベラッジオ

ラスベガスには個性的なホテルがいっぱいですよね。
ラスベガスはホテルを歩いて見て回るだけでも十分楽しめます♪
宿泊するホテルはもちろん、他のホテルにも一つでも多く訪問してみましょう!!
今日はその中の1つ((ベラッジオ))を紹介します。
 総工費17億ドル、日本円で2000億円以上という建築費をかけた、
超・超贅沢なホテル。
コンセプトはエレガント、テーマはイタリアでべラッジオの名は、
北イタリアのリゾート地にある村の名前に由来するそうです。
大人の社交場に徹しているので、18才未満はホテルに立ち入ることは
できない!というこだわりぶりにはビックリ!!!
 ゴージャス度・・・★★★★★
 リゾート度 ・・・★★★★
 ファミリー度・・・★
 カップル度 ・・・★★★★★
 リーズナブル・・・★★

<見所>
 @シャネル・グッチ・ティファニーなど一流ブランドが勢ぞろいするモール
 Aピカソ・ゴッホ・モネなど世界の名画が集まる美術館
 B高級食材を使ったイタリアン系のバフェはラスベガスbP
 C人気のサーカスショー(o)オー もラスベガス1.
 Dベラッジオの象徴70mまで吹き上がる噴水!
 Eカジノ1万4493u・ゲームマシン2700台・テーブル173台

などなどです。
私も憧れのベラッジオに宿泊しましたが、ゴージャスさはもちろん
どんだけ〜〜!!と叫びたくなるほどの広い広い館内。
すべてに圧巻されました。

『プラネットハリウッド・ホテル&カジノ』の魅力

ラスベガスのホテル『プラネットハリウッド・ホテル&カジノ』
元はホテル「アラジン・ホテル&カジノ(ALADDIN HOTEL & CASINO)」
「アラジン」 の名称での営業は、2007年 4月をもって終了、それ以降は 「プラネットハリウッド」 に名称が変更。
今後は、改装工事が進められ、2008年ごろには完全に新しいコンセプトのホテルに生まれ変わる予定だそうです。

ぜひ覗いて欲しいスポット、ショッピングモール 「ミラクルマイル」です。
ホテルに併設されたショッピングモールとしてはシーザーズパレスの 「フォーラムショップス」 に次ぐ規模を誇っています。
庶民的な店舗が多く、あまり有名高級ブランド店は進出していないようですが、日本人に人気のおみやげや雑貨が多いようです。

このモールへ足を運んだら、ついでに見ておきたいのが無料アトラクション 「Rain Storm」です。
『青空が広がる商店街に突如雷が鳴り響き雨が降ってくる』という設定で、ユニークなアトラクションです。
その雨は本物の水滴で、初めての体験では驚く観光客も多いです。

このホテルでのショーは、ほうき、バケツなどで身の回りにある雑貨を利用した奇抜なサウンドを奏でるパフォーマンスとしてニューヨークのオフ・ブロードウェーで人気の "STOMP" のラスベガス版 "STOMP OUT LOUD" が行われています。
しゃべりの部分がまったくなく、英語が苦手な人でも楽しめるわかりやすいショーですのでお勧めですよ^^

ラスベガスでのショーもショッピングもラスベガス旅行の楽しみの一つですよね♪

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。