ラスベガスの観光地の紹介

おすすめの観光スポット、以前にもグランド・キャニオンを紹介しましたが、まだまだありますよっ!
ラスベガス旅行は一回では回りきれないほどのホテルや観光スポットが存在しています。どんどん行って楽しみましょう^^

映画「フォレスト・ガンプ」「バック・トゥ・ザ・フューチャー3」や「駅馬車」などのロケ地としても有名で、誰もが1度は目にしたことのある<モニュメント・バレー>は、アメリカを代表とする風景です。
ラスベガスの東方約700km。アリゾナ州とユタ州の州境にあり、国立公園ではなく先住民であるナバホ族の居留地が一般開放されている場所です。
約600ku以上の広大な台地に立つ、大小さまざまな形をした岩山とテーブル型の大地が見所で、グランド・キャニオンにも匹敵するスケールだぁ〜!!
とんでもなく広大な自然の神秘!!

あと、ラスベガスから西方約24kmとアクセス便利で訪れやすいのが<レッド・ロック・キャニオン>です。岩山と砂漠がおりなす景勝地で、砂漠の大地に囲まれた赤い丘が目の前に立ちはだかり、迫力満点!!多種多様な動植物も生息しています。

そして、ラスベガスから東北へ336km、ユタ州の南西部に位置するのが<ブライス・キャニオン国立公園>。グランド・キャニオンと並んで人気の高い代表的景勝地。
無数にそそり立つ赤茶色をした岩の塔が谷を埋め尽くす神秘的な風景に自然の力を感じます。

この自然が生み出してくれた感動の光景を目に焼き付けたい!!
華やかなイメージのラスベガスの豪華ホテル郡が印象的ですけど、少しはなれれば広大な砂漠地帯に広がる、自然の中の風景もまた格別な旅の思い出になること間違いなしです♪

グランド・キャニオン

ラスベガスは夢の国。
そしてその周囲は意外に大自然でいっぱいなのです。
ラスベガスに来た人の9割が行くといわれる、グランドキャニオン
行ってきました!私もその1人です(笑)

グランド・キャニオンとは?!>
 
17億年をかけて推積した地層が目の前に広がる・・・
ラスベガスから東へ480km、アリゾナ州北部の乾ききった大地を
流れるコロラド川が、大峡谷を造り上げた。
その深さは約1600m、総面積4931kuのアメリカ最大級の
国立公園
です。
12層に重なる地層は、この惑星の歴史の3分の1を雄弁に物語って
います。

グランドキャニオンは、半日観光・1日観光、ロッジに宿泊して
日の出・日の入りを見たり、トレッキングやラフティングなど楽しみ
方は自由! 運がよければリスや蛇などの小動物も見ることができます。
そして2007年3月にデビューしたスカイウォーク!1220mの
高さに設置されたガラス張りのブリッジに立てば、グランドキャニオンの
切り立った渓谷を肌で実感できるスポットです。 

私はこのグランド・キャニオンに立って、地球の大きさを生で感じれたし、自然のすざましい力人間の小ささ・そしてなにより17億年という想像もつかない歴史の深さ・・・普段生活してて感じたり、考えもしない感覚というか感情がわき上がって
きました。そしてその絶景に心から感動し、圧倒的な力に息をのみました。
グランドキャニオンに訪れて、本当によかったと思っています。
ラスベガスに行った際には皆さんもぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか!!!

死の谷の観光

「死の谷」っていきなり恐いタイトルですいません(笑)
ラスベガス旅行の観光スポット、死の谷(Death Valley)をご存知でしょうか?
カリフォルニアとネバダの州境に位置しています。
ラスベガスからは2時間以内で行ける手ごろな観光旅行です^^

死の谷(Death Valley)とは、塩の大陸なのです。塩の土をなめることができますが、少量がいいようです(相当辛いみたいです)
しかし、真夏は130度以上になるからとても入ってはいけません(>_<)
冬がシーズンですが、わざと真夏に行って干物のようになりそうな経験をして観光する人もいらっしゃるみたいです(汗)
海抜はマイナス200フィート以上、広大な砂地と塩の大陸で、アメリカで2番目に大きい国立公園でもあります。死の谷国立公園は観光するスポットは沢山あり、1日で全部を見る事は出来ない程の広さです。
百聞は一見にしかずです。服装は、スニーカーなど歩きやすいカジュアルな物をお薦めします。

冬がシーズンといっても水が必需品です、大事な補給源。
土地の知識がない人はとても危険です、計画をたててグループで行かれることを最初はお勧めします。

神秘的な大陸の光景が壮大な場所です。




広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。